モデルさんの様な美しい歯並びになりたい。
真っ白な歯で整った歯並びになりたい。
出っ歯を綺麗な歯列に改善したい。
そんなお悩みを抱えている方は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

歯科矯正よりセラミック矯正の方が良い理由

綺麗に整った歯並びをしている人とそうで無い人であれば
歯並びが綺麗な人の方が好印象を受けます。
欧米では歯並びが悪い事は育ちが悪いとされ
就職はおろか、人生単位で評価が変わってしまうそうです。
そんな事を知らなかった私は
学生の頃に行ったアメリカ留学先で
『その歯並びはどうしたの?お家、貧乏なの?』
と現地で出来た友人に聞かれました。
その友人も何の悪気も無く、本当にそう思ったそうです。
文化の違いは恐ろしいですね・・・。
現在の日本でも歯並びについての意識は上がり
就職の面接等にも影響する様になってきました。
歯並びが良い事が最低条件になる会社も出てきても
おかしく無い時代になるのではないでしょうか?

矯正歯科で歯列矯正を決意

そんな私はアメリカ留学を終えて
日本で歯科矯正治療を受ける事にしました。
歯並びはおかげで綺麗になり満足しています。
しかし今も歯並び改善なら歯科矯正治療を!!
という広告をよく見かけますが
私は実際に歯科矯正を行うまで
見えて来なかった様々なデメリットに直面しました。
その辺りを体験談として描いて見たいと思います。

歯列矯正の種類とその方法

現在の歯科治療においては
歯列矯正を行う場合は2種類の方法しかありません。

歯科矯正(ワイヤー)治療とは

マルチブランケットと呼ばれる器具を歯の表面に装着し
数年という期間をかけて歯を動かしていく治療。
最近では歯の表面だけでなく、裏側に付けて治療したり
透明のワイヤーが現れたりと進化をしている。
しかし歯並びによって使用できない器具があったりするので
慎重なカウンセリングが必要になります。

歯科矯正のメリット・デメリット

・メリット
【自分の歯を使用し歯並びが改善できる】
自身の歯を使って歯並びを改善していくので
やろうと思ったらすぐに始められる。
【歯茎のラインが揃う】
歯科矯正は根っこから動かしていくので
歯茎と歯のラインがしっかり揃えることができる。
【根元から動くので歯茎ラインがスッキリする】
歯並びが悪いと歯茎のラインがボコボコになります。
その根っこがスッキリ整うので
歯茎のラインが綺麗に揃います。
メリットまとめ
やはり自身の歯を使用するので
綺麗に並んだ時は嬉しいものがありました。
しかし私はメリットをも飲み込む程の
デメリットを感じましたので以下に書いていきます。
デメリット
【健康な歯の抜歯が高確率で必要になる】
歯並びを矯正歯科で改善する場合
顎が小さく歯が並びきらなかったのが原因であり
スペース確保の為に上下で歯を抜く治療
抜歯が高確率で必要になります。
私は上下で4本の健康な歯を抜歯しました・・・。
【治療期間の長さとその間の痛みと体の不調】
とにかく痛い!!
歯が動く時、根元からのじんわりとした痛みが続きます。
それが役3年の間続きます。
その痛みに耐えた後も歯の戻りを避ける為
2年ほど別の器具を付ける事になり
合計で5年〜♾・・・の長期の苦痛を強いられます。
また前歯の歯並びが一番気になっていたのですが
セラミックでのセラミック矯正の様に
前歯のみ動かせないのがワイヤー矯正の欠点で
奥歯の噛み合わせが崩壊する事により
原因不明の頭痛や腰痛、その他体に不調が出ます。
私の場合は肩こりと頭痛がかなり酷かったです。
【歯根吸収が起こる】
歯科矯正で歯を動かして行く際に
歯を生やしている土台になっている骨{歯槽骨}に
歯の根っこが吸収されてしまい歯の根が短くなります。
この現象を歯根吸収といいます。
歯根吸収が起こると歯が抜けやすくなり
根が小さい下顎の前歯などはグラグラになる事もあります。
私はグラグラにはなりませんでしたが
矯正終了後のレントゲンでは術前に比べ
歯の根っこは確実に短くなっていました。
【不潔・臭い・虫歯になる】
複雑な構造の金属が連なった
マルチブランケットという器具を
歯科矯正期間中は付けたままになるので
歯磨きが疎かになり見た目もかなり不潔になります。
磨き残しが発生するので口臭が酷くなります。
歯周病との戦いも始まります・・・。
磨き残しが慢性化するのでマルチブランケットを
外した際に高確率で虫歯が発見されます。
私も数カ所の虫歯が発見されました。
恋愛にモロに支障をきたす
不潔になりがちな器具をつけている為
口臭の心配や歯周病の心配から
口開けるのが苦痛になりました。
その間は恋愛らしい事は全く出来ませんでした。
キスなんてまず無理だよーって言っておきます!!
正直、私は矯正期間は人生を捨てて挑んでいました。
【歯の形は変えられない】
自分の歯を動かして治療するので
歯の大きさや形は変える事は出来ません。
男性ならまだ良いのですが
女性の場合は歯の大きさに比べ顔が小さい方が多いです。
そんな方が矯正した場合、綺麗に並んだはずの前歯が大きく
綺麗に並んでいるのに、ビーバーみたいに見えてしまう・・・
そんな小顔の女性もいると聞きました。
デメリットまとめ
治療期間の長さが一番の原因でしょうね。
人生は一回きりです。
その間の数年を犠牲にしなければなりません。
その間は口が臭かったり、上手く笑えなかったりと
短い人生の期間でそんな無駄な時間があって良いのかと
私は歳を重ね、おっさんになって思う様になりました。
これが女性の場合はもっと重くのしかかる様に思います。
綺麗になる為に綺麗を捨てなければならない期間が
数年はある・・・そんな事ってどうなの?
そんな疑問が未だにありますね・・・。
実は私は結局、歯科矯正の後にセラミック強制も行いました。
歯の色や形を整えたかったのでセラミックでの治療も行い
比較する事が出来る数少ない人種だとおもいます。

セラミック矯正とは

人口ダイヤモンドと同じ素材(ジルコニア)に
陶材を盛り付けて作った人口の歯を
自身の歯を円柱状に削り被せて治して行く治療。
マルチブランケットでの矯正治療と異なり
早期での治療が見込める為、芸能人やモデルさんは
早期に治療を終えないといけないお仕事なので
セラミック矯正を選ばれる事がほとんどです。

セラミック矯正のメリット・デメリット

・メリット
【治療期間が短い】
セラミック矯正は神経の処置などが入らず
削って被せるだけの治療であれば
3回程の通院で歯列改善が可能です。
【歯の形や色が自由に選べる】
歯が大きいのがコンプレックスだった方は
お顔のバランスに合わせ歯の形を自由に変える事ができ
綺麗にバランスのとれた歯並びにする事や
あえて八重歯を尖らせたりしたり自由度が高いです。
また歯の色が先天的に暗い色であったり
芸能人の様な真っ白な歯にしたい方は
歯の色見本から好きな色を選んで治療する事が可能です。
・デメリット
【健康な歯を削らなければいけない】
セラミック矯正は歯を削って
その上にセラミックを被せて行く治療になります。
その為に神経の処置を行う
抜髄という治療が必要になる場合がございます。
【セラミック義歯の脱離・破折がある】
セラミック義歯を入れた後に破折や脱離といった
不具合が発生する可能性があります。
これは天然歯にも言える事ですが
壊れる事があるという事ですね。
 
 
 
セラミックのメリット・デメリットまとめ
早期で治療する事が可能であるのがメリットですが
自身の歯を削らないといけない事が欠点ですね。
矯正歯科にしろセラミック矯正にしろ
どちらにせよ大きな治療になるので
じっくり考えて治療して頂きたいと思います。

私の場合のセラミック矯正

もし私がマルチブランケットでの歯科矯正を行わず
セラミック義歯を使用したセラミック矯正をおこなっていた場合
その方法を一例として紹介します。

重度の八重歯でガタガタな歯並びの場合

下前後のズレが大きく

図の様に大きく歯が重なっている場合や外に出ている方の治療方法です。

そのまま治療する(神経治療をしない)場合、歯が重なってしまったり

大きく改善されず歯が飛び出た状態があまり改善されません。

また、前から2番目の歯を抜歯することによって

ブリッジ治療が可能になり、綺麗な歯並びを実現することが可能です。

 

綺麗な歯を作成するために邪魔になる歯を抜歯し、両隣の歯の形を整えます。
※図は犬歯(前から3番目の歯)ですが、抜歯する歯は状況によって異なります。
綺麗に型を取ったのち、ぴったり合うまっすぐの歯を製作します。
装着して完了です。

ブリッジ治療は、保険治療でも行われている一般的な治療です。
矯正治療と比べ、治療期間や費用が患者向きであり、叢生(八重歯)の治療はオールセラミック治療を好まれる方が多いです。

当サービスで治療する場合のおおよその内容(両側)

・基本技術料
・ジルコニアブリッジ6本(左右3本ずつ)
・仮歯6本
治療期間は、3~4か月程度。
※程度や状態によって変更になる可能性があります。

当社なら低価格でセラミック矯正が行えます

清潔感・社会的な立場が気になる方・重視される方は特に治療をお勧めします。

特に経験上いえることですが恋愛に関して

 

「八重歯が好きな人」

 

はいらっしゃるかもしれませんが

「八重歯だから好きになった」なんて話を聞いたことはありません。

矯正治療という方法もありますが

時間と費用がネックなのであれば

オールセラミックでのセラミック矯正治療は選択肢としていいと思います。

当サービスであればジルコニアのブリッジ・連冠は1本 53,000円と低価格になっております。

※基本技術料は本数にかかわらず一律25,000円

 

当サービスでも最も症例数の多い治療となっていますので、まずは一度カウンセリングにお越し下さい。
専門のカウンセラーがお客様の口腔内に併せてしっかりとご説明をさせていただきます。


サービスの詳細は下記のバナーをクリックし、メールフォームよりお問い合わせください。

おすすめの記事