指しゃぶりや舌で前歯を押す癖があることや、成長期に顎の発達が未熟で永久歯が生えてくるスペースが狭かったということも原因で歯が捻れてしまうことがございます。

一見、歯並びは悪く見えにくいのですが、正面から見れば非常に目立つので治しておきたいですね。

見た目だけではなく、ねじれた歯はお掃除(歯磨き)がしづらい為、口臭の原因になったり、将来的に捻じれが強くなって歯並びに悪影響を与える場合もあります。

ワイヤー矯正で治すほどの捻じれではない場合、オールセラミックを使った治療方法が最も格安で短い期間で治療をすることができオススメです。

オールセラミックの治療の基本

歯を削り、傾きや位置を変えることで歯並びを改善する治療となります。

大きく向きを変える場合には神経の処置を行う必要性もございます。

歯を削り、人工の歯をかぶせることで、綺麗な歯にいたします。
被せる素材は、レジン(プラスチック)、金属、オールセラミックなどがありますが、審美性から主流はオールセラミックになります。
素材について詳しくは下記の記事がおすすめです。

当社ではオールセラミック治療を主に取り扱っておりますので、そちらでの治療方法を程度に合わせて詳しくご説明させていただきます。

 

オールセラミックの被せ物(クラウン)での治療方法と流れ

捻じれた歯の改善治療は、オールセラミックが最適です。
歯を削り、正しい方向の形状で作った被せ物をするという至ってシンプルな治療方法となります。
下図にて治療の流れを説明いたします。

上図では一番前の歯を例として挙げていますが、その他の歯も同じ方法で治療が可能です。

捻じれたり出ている部分をけずり、正しい方向にセラミックを被せれるように調整します。

調整した歯に合う様な形で作成され、歯の向きを合わせた歯を製作します。

装着して完了です。

装着して完了です。

当サービスで治療する場合のおおよその内容(前歯2本の場合)

・基本技術料
・IPS e.max2本
・仮歯2本
治療期間は、1か月~3か月程度。
※程度や状態によって変更になる可能性があります。

神経の処置やコアを立てる場合も

捻じれ度合い・ズレが大きい場合は、歯を削る量も多くなるため、歯の中にある神経を傷つけ痛みを生じさせます。
しっかり改善をするため、痛みを生じさせないために事前の神経治療が必要になるわけです。

神経治療を行うことによって、神経治療を行わない場合より多く削れるため、大きく捻じれている方でもクラウンでの治療が可能です。
また、コア(土台)を立てることによって歯の方向を変更できるため、更なる改善治療が見込めます。

当社なら低価格で捻れた歯の改善が望めます

日本人は指しゃぶりの方が多く、顎も小さい方が多いので、歯が捻れていることにお悩みを抱えていると思います。矯正でやるほどでもなく、困っている方にはオールセラミック治療が一番最短で格安で済む可能性が高いと言えます。
2~4本程度の治療であればオールセラミックを好まれる方が多いです。
矯正治療は歯の大きさを変えることはできませんが、オールセラミック治療はそれを可能にするので、小さめの歯を作成し、より目立たなくすることも可能です。

前歯に使用するIPS e.maxなら1本 47,000円と低価格になっております。※基本技術料は本数にかかわらず一律25,000円

当サービスでも最も症例数の多い治療となっていますので、まずは一度カウンセリングにお越し下さい。
専門のカウンセラーがお客様の口腔内に併せてしっかりとご説明をさせていただきます。


サービスの詳細は下記のバナーをクリックし、メールフォームよりお問い合わせください。

おすすめの記事