歯科補綴物生産拠点

所在地

Japan Dental Frontier Lab
Location add: 四川省成都市武候区武青南路33
Postcode: 610045
ISO 9001-2000 (quality system certification)

中国国内では日本のように国家資格として歯科技工士という職業は存在していませんでした。
しかしながら、その技術は日進月歩で着実に向上していき、いまではヨーロッパ、アメリカなど歯科医療先進国でも中国の歯科の技工所が補綴物を輸出するようになりました。
その背景にアメリカの歯科技工技術認定機構のCDT(CERTIFIED DENTAL TECHNICIAN)制度により認定を受けたということもあります。
又、日本国内の歯科技工所のように歯科技工士個人が歯科技工所を開設するような小さな経営の仕方ではなく、歯科技工所として法人として立ち上げられるため、その規模は大きく日本の個人経営の歯科技工所とは規模が全く違いますし、その設備投資の資金力も今では日本の歯科技工所を遥かに超えていることも珍しくありません。
中国の歯科技工製品から日本で使用することが禁止されている金属が検出されたという報道がありましたが、弊社のLabでは中国の国内の製品は一切使用していません。
歯科補綴物の材質として弊社Labが使っているのは、世界的にスタンダードなものばかりで、そのメーカーも一流のものを使っているので品質に至っては問題ありません。