当社のオールセラミックサービスの特徴

Japan Dental Frontierのオールセラミックサービスは低価格だけでなく、高品質であることを心がけています。
ここでいう高品質というのは、「確かなもの」を「優れた製作方法」で提供するということです。
最近の格安歯科サービスでは、使用メーカーが不明であったり、また、すべて機械任せの制作方法でございますが、当社はそうではございません。

JDFオールセラミック製品の特徴

一流のメーカーを使用し、メーカー名を公表

一流のメーカーのセラミックを使用し、そして全て公表しています。
独自の名前のセラミックにしわかりにくくするような医院は実際は何でできているのかは確認したほうがいいでしょう。
また、メーカーすらよくわかっていないような医師は注意が必要です。

IPS e.max オールセラミック

IPS e.maxは世界的に認められている「Ivoclar vivadent」のオールセラミックで、日本国内でも多く使用されています。
素材自体はガラス系セラミックで透明感が高く、前歯などの審美性に優れています。
ちなみにIPS e.maxという名称は製作のシステム全体のことを指します。

セルコン ジルコニア オールセラミック

セルコン(Cercon) ジルコニアは日本で一番初めに認可されたジルコニアで、その実績からとても評価の高いものとなります。人工のダイヤモンド素材で奥歯などの衝撃が強くかかる場所に使用されます。もちろん、前歯で使用することも可能です。
ただし、ジルコニアそのものは硬いがゆえに少々審美性が劣るため、当社では表面にIPS e.maxを盛り付けることで審美性を高めております。

天然歯を模したレイヤリング法で製作

人の歯の質感に近づけるために「レイヤリング法」と言われる象牙質やエナメル質を模した数種類のセラミックを盛り付ける手法で制作し、審美性の高いセラミックを提供しております。
オールセラミックではこれが最も美しい製作方法となります。


別の方法として「ステイン法」「CAD/CAM」「削りだし」と呼ばれる単一素材を使用したものもございますが、そちらは先端の透明感が低く、審美性に劣ります。そのため、当社では特例を除き使用致しません。

色が16色+4色から選べる

当社ではオールセラミックの色のガイド(シェードガイド)の中の16色から選べ、更に特別色の4色から選べます。(特別色は+1万円)
そのため、多くの方の希望の色に合わせて製作が可能となっています。
周りの歯の色に合わせてオールセラミックを選ぶことはもちろん、白くされたいお客様に人気のある色の「B1」や「A1」を選べます。
特別色のEWシリーズなら芸能人並みに白い色にすることも可能です。

オールセラミック治療の特徴

変色しない綺麗な色

保険で治療可能なプラスチックの歯は安く治療できる半面、変色がしやすく、メンテナンスが大変です。
オールセラミックは変色しない綺麗な歯ですので、審美的に治したい方に最もオススメの治療方法となります。

金属アレルギー無し

メタルボンドや保険の歯のような金属を使用した歯の場合、それを原因としたトラブルが出ることがございます。

オールセラミック製品は金属を全く使用していませんので、金属アレルギーが起きなく、安全な材料となっています。

他にも金属の溶け出しにより歯茎が黒くなることもございません。
当社ではオールセラミックが安価となっていますので、他院での金属製の歯と同程度の価格で治療ができます。

 

なぜそんなにお安くできるか

当社にお問い合わせいただく方の多くに、なぜそんなに安くできるのかということをご質問されます。
しかしながら当社は特別安くしている、というよりも適正価格にしているという感覚の方が強いです。
そもそもオールセラミックなどの自費診療は歯科医院の言い値であったため、今までが高すぎたとも言えるのです。
そして、当社がお安くできる理由はもう一つ「月間の製作量が多いため、安く仕入れれる」ことです。

自費の審美歯科とは

審美歯科(しんびしか)とは、歯を美しくすることに焦点を当てた総合的な歯科医療分野のことです。
保険内で使用できる歯は美しくするには限界があるため、保険治療外、いわゆる自費診療で行う事になります。
自費診療は病院が自由に価格を設定できるため、すごく高くなっています。
例えば「一本15万円」というように治療全体での価格を提示されていませんか?
このように歯そのものを金額を明示しない医院が増えてきています。なぜなら意外にも装着している歯自体は安いからです

そもそも被せ物の治療は保険でも行うものなので、装着に関わる技術はさほど高いものが必要なわけではありません。審美的なセンスや少し慎重にならないといけないという事はありますが、それを加味しても大幅な差をつけるべきではないと考えております。

製作量が多いため、安く仕入れれる

当社は全体の提携医院が多く、また一般の歯科医院よりも月間に多くの人数を治療しております。
そのため、製作本数は月間に200本前後と多量になるため、その分製作の仕入れ値を安くすることが可能となっています。
ちなみに一般の歯科医院では月間20本程度というのは珍しくありません。
当社は多くの制作をする分、販売の価格を下げても成り立つのです。

当社では理由不明な治療費をカットし、多くの方へキレイな歯をご提供いたします。

審美治療の経験が多い医院を厳選

審美治療の良し悪しは医師の技術も一つの要因となり、それは経験数でしか補えません。
そのため、多くの審美治療経験がある医院が圧倒的に優位になります。
それぞれの提携医院は、弊社のお客様だけでも年間で100〜150名、本数にして750本以上の審美治療を行っております。
これは、通常の歯科診療所の10年分に匹敵するの審美歯科治療を行っていると言っても過言ではない人数になります。

治療費の計算方法とラインナップ

治療費の計算方法

必須な治療費
一律の基本技術料 25,000円 治療費は本数にかかわらず一律25,000円で施術をいたします。主に支台歯の形成や型取り、歯の合着の代金になります。
オールセラミックの代金 本数分 セラミックの歯は大きく2種類ございます。詳しくは下記のラインナップをご覧ください。

+

その他必要に応じた治療費
仮歯(1本あたり) 2,000円 本製品を装着するまでの間に必要となる場合がございます。既に装着中の方や、治療症例によっては不要な場合がございます。
ファイバーコア 10,000円 神経の処置をする場合や、既に行っている場合は必要となる可能性がございます。

その他、神経の処置(抜髄)が必要な場合は症例により1本3,500円〜8,000円程度、保険治療で虫歯や口腔内のケアに必要な費用がかかることがございます。

ラインナップ

クラウン製品名 種類 価格(税込) 特徴
IPS e.max
IPS e.max
単冠 47,000円 主に前歯に使用する最もスタンダードなオールセラミックです。
強度の問題から奥歯にはあまり適しません。
セルコンジルコニアセルコン ジルコニア
+IPS e.max
単冠 50,000円 硬い素材のジルコニアフレームの上に審美性の高いIPS e.maxを盛り付けます。

前歯・奥歯とも使用可能です。

ブリッジ・連冠 53,000円
ノリタケEWシリーズCerconジルコニア
+EWシリーズ
単冠 60,000円 自然な歯の色よりも更に白い、芸能人の様な歯をご希望の場合、特別な素材を使用致しますので、こちらの価格になります。
ブリッジ・連冠 53,000円
インレー・ラミネートベニア 種類 価格(税込) 特徴
IPS e.max インレー 47,000円 オールセラミックで出来た詰め物です。
IPS e.max ラミネートベニア 49,000円 歯の表面に貼り付け色を白くすることが可能です。