キレイな歯を決めるのは、歯の白さ、歯並び、歯の形です。

その3大要素どうしたらキレイと言われるようになるのか、また手に入れる方法をこの記事にてご説明します。でも、簡単に「綺麗な歯」と言うけどそれって一体何をさすのでしょうか?

オールセラミック治療、矯正治療、ホワイトニングでお悩みの方は是非お読みください。

キレイな歯のメリット

テレビや雑誌などで見かける芸能人やモデルは美しい方が多いですね
一流と呼ばれる人たちは美しくするためにスキンケアやメイク、スタイルに限らず、今の時代は歯もキレイにしているんですよ。

あまり知られていないのですが、人の見た目や美しさには歯の要因は実は高いのです。
人の一番良い表所の笑顔になったとき、口元から見える綺麗な歯は何倍も素敵に見えます。

歯が白くて綺麗ということが与える印象は「爽やか・清潔・知的・美しい」と良いものばかりです。
悪いお話を聞くことはありません。あったとしてもそれは僻みと言ってもいいものでしょう。
そのため、芸能人でなくても日常的に人に会う事があるお仕事をしている方は綺麗な歯の方が良いに決まってます。

綺麗な歯になれば接客や営業などの人と会うお仕事が成果が上がることや、プライベートでもステキな出会いが見つかるかもしれません。

 

3つの要素が綺麗だと「綺麗な歯」です

1.歯の白さ

一番の基準となりやすいのは「歯の白さ」。元々の天然の白いことはもちろん。
タバコとかコーヒーとかで黄色くなってしまっている歯は悪い印象があります。
やっぱり白い方が良いですよね。

2.歯並び

次に重要であるのは歯並びです。八重歯がもてはやされていた事も有りました、それを好むのは一部の人だけで、やはりキレイな歯並びが勝ります。

3,歯の形

歯の形は意外とその人の印象を決めるので、歯の形も尖っていたり、丸くなりすぎたりもその人にあった歯の形がおすすめです。

「歯の白さ」について


歯の白さはシェードガイドというものを使用し、決定いたします。
大きくABCDと4系統に分かれており、更に明るさによってそれぞれが4段階の16色が基本です。
歯の色は赤茶系のA、赤黄系のB、灰色系のC、赤灰系のDに分けられ、日本やアジアの人はA系統の中でもA3〜A3.5が多くなります。

一番白いとされる色はB1なっておりますが、生まれながらこの白さの歯を持っている人はほとんどおりません。
この色くらい白い色にすれば、周りにはいないくらい白いため、歯が強調されキレイに見えます。
ただし、白ければ白いほど言う訳ではなく、やりすぎると歯が目立ちすぎてしまい違和感を感じることもございます。
歯の色は肌や髪の毛の明るさなどと比べながら、しっかりと選びたいですね。

「歯並び」について

綺麗な「歯並び」とはそのとおり歯の並び方の見た目の美しさのことです。
その歯並びを決める要素は多くあり、細かくお伝えする事は難しいのですが分かりやすい幾つかの要素をお教え致します。

a.正中が綺麗に並ぶ事


正中線とは歯の真ん中の線です。
上下の線がきっちり一直線である事が理想ですが、完璧に揃っている方はそうそういません。
なのでできる限り近いほうが良いですね。
また、上下の歯だけでなく顔の中心、鼻の中心から下に向かって真っすぐになっているのが更に理想的です。

b.綺麗なアーチ


歯を上から見たときに綺麗な放物線を描いているのが理想です。
歯並びが台形気味だったり、それぞれの歯が前後にずれてガタガタなのはあまり綺麗とは言えません。
また上下の位置も大きく関係します。

c.歯の重なり具合


上顎と下顎の重り(噛み込みの量)は部分は2~3mmくらいが理想です。 それよりも重なりが多いと下の歯が見えず、げっ歯類ぽく見えたり、

d.歯の向き


それぞれの歯が根本から前後左右どちらに向いているかにより見栄えが変わります。
わかりやすいものだと、前に向かって生えてしまっている「出っ歯」があります。
先天的に生え方が悪い方も居ますが、こちらは後天的に変わる場合がございます。
例えば食べ方が悪かったり、子供のころに指しゃぶりをしていると出っ歯や歯が捻れる原因になりますす。
そういった事が無い歯の生え方が理想の形です。

以上の4つの要素が綺麗なのが理想の歯並びと言えます。
ただ、歯並びも人それぞれの顎の形や大きさによりますので誰しもに通ずる100点の歯並びと言うのは存在はしません。

また、キレイにピシッと並んでいること歯に影が落ちないので色もきれいに見えることや、歯並びが良いということは歯茎の形も綺麗なので、美しく感じます。

歯の形について


色、歯並びが綺麗であったら残りは歯の形になります。全体のバランスと個々の形が綺麗であるのが理想的ですね。

それでは、綺麗な歯の形とはどういったものでしょうか。言葉で説明しても難しいので参考の画像をご覧下さい。
画像は一例なので必ずしもこの形でなければいけない訳ではないですが、1・2番は下に末広がりであり角は少し丸いのが万人受けする綺麗な歯の形になります。
歯が真っすぐすぎたり角が立っているのは綺麗と思われにくいです。
好みになりますが、丸すぎるのも小動物っぽいので一般的ではありません。
3番については少し尖っている形が理想です。

全体のバランスとしては画像のように2番がが短いのがアジア人に多いのですが、1から3番に欠けて順番に短くなるものが好みの方もいらっしゃいます。

3点を綺麗にする方法

歯がキレイな芸能人はこの3つの要素が全てキレイなんです。
歯を白くすれば芸能人の歯みたいになると思われがちですが、そうではないのですね。
もちろん元から歯並び、歯の形がキレイな方は歯を白くすれば良いのですが、特に歯にコンプレックスをお持ちの方は 形にも不満を感じていると思います。

歯をキレイにする方法は3種類

歯をキレイにする方法は大きく3つあり、【ホワイトニング】と【被せ物の補綴治療】、【ワイヤー等の矯正】がございます。

どの方法も歯をキレイにするものですがそれぞれの悩みや改善したい内容によって選びたいですね。表に治せる内容を纏めてみました。

歯の色 歯の形 歯並び
ホワイトニング × ×
セラミック治療
ワイヤー矯正 × ×

ホワイトニングは歯の白さしか変えられないので元々歯並びのいい人は満足が出来ると思います。
セラミック治療は全てにおいて治療が可能ですので全体的に治療をしたい人におすすめです。
しかも、歯の白さにおいては実はホワイトニングでは出来ない白さまでする事が可能です。
歯科矯正は歯並びは治せますがそれ以外はできません、期間や器具等の問題も引っ掛かるところです。

オールセラミックで綺麗にしたいなら当サービスがおすすめ

オールセラミック治療ならすべてが治せておすすめです。
Japan Dental Frontierのオールセラミックは高品質で低価格を実現し、歯をキレイにしたいという様々お悩みを解決しております。
前歯用のIPS e.maxで1本47,000円、前歯奥歯用のジルコニアが1本50,000円より提供しております(基本技術料は一律25,000円)
専門のカウンセラーがお客様の口腔内に併せてアドバイスをさせていただきますので、歯医者が苦手な方でも是非ご利用ください。
詳しくは下記のバナーをクリックし、サービスホームページを見てくださいね。

おすすめの記事