ジルコニアはオールセラミックとは違うと思われる方が多いのですが、ジルコニアもオールセラミックの一つなんです。
これからオールセラミック治療をしていく上で、何かと聞くことになると思いますので、こちらの記事にて詳しくお話させていただきます。

ジルコニアとオールセラミックの関係


画像のようにオールセラミックの括りの中にIPS e.maxがあるものと考えてください。
そもそも、『お茶碗のように無機物を焼き固めた物』のことをセラミックと呼称します。
その色々ある種類の中にジルコニアも属しています。
金・銀・銅がまとめて金属を呼ばれるのと似たようなものです。

ジルコニアの材質の特徴


ジルコニアは、装飾品にも使われているくらい美しさと硬さを兼ね備えた素材です。
人工のダイヤモンドと言われているくらいなのは伊達ではありません。
そして多様性に優れ、歯だけではなく包丁などの調理器具や人口関節などの医療器具使用されているくらい安全も保証されています。
現在でも歯科で使用されている金属やプラスチックでは、自然な歯の質感を出すことは出来ません。

メタルボンドの代用になりうる強度

昔は主流だったセラミックのメタルボンド(中が金属で外がセラミックのもの)でも透明感などを自然な歯に近づけることは出来ませんでした。
そこで登場したのがジルコニアです。
白く強度があり、そして安心して使用出来る素材となり歯科業界で一気に普及しています。
そして弊社で取り扱っているセルコンのジルコニアは、日本では2005年に歯科用として認可をされており非常に信頼できるものです。

ジルコニアとは素材の名称である

ジルコニアは素材の名称であり、実は世の中にはたくさんございます。
様々なメーカーが「ジルコニア」という名前でオールセラミックの材料を出しているんですね。
有名なところではセルコン(Cercon)、ラヴァ(LAVA)、ゼノスターなどがあります。

当社ではセルコンジルコニアを採用


日本で一番初めに認可されたジルコニアで症例数も多く、信頼度も高いメーカーのセルコンを使用しております。

  • 1.高い強度と長期安定性
  • 2.優れた審美性
  • 3.優れた生体親和性(人の身体とのなじみ易さ)
  • 4.高い安全性
  • 5.高い信頼性

という素晴らしい特徴をもっています。
後述のレイヤリング法を用い、セルコンのジルコニアをフレームにし、表面に透明感のあるセラミックを重ねております。

ジルコニアの作り方の違い

ジルコニアお義歯には様々な制作方法があります。
改善目的に適した制作方法しっかりと確認をしてを選ぶことが非常に大事です。
特に審美性を求める場合はレイヤリング法であるかを確認することが必須と言っても過言ではありません。

レイヤリング法(ジルコニア+セラミック)


図のようにジルコニアをフレームとし、表面に透明感のあるセラミックを盛りつけます。
フレームにジルコニアを使用する事により、強度を保ちつつ、透明度の違う数種類のセラミックを盛りつけることにより、人の天然歯の象牙質やエナメル質などの透明感と質感を再現できるので、天然の歯にとても近い美しい歯に出来上がります。
ジルコニアを使用した補綴物の中では、『固さと審美性』のバランスが取れており、一番主流となっているジルコニアのセラミックです。

ステイン法・フルジルコニア


ジルコニアを削りだし全てがジルコニアで出来たものがフルジルコニアです。
しかし、ジルコニア自体にはあまり透明感が無いため、透明感という面で天然の歯の質感には遠く及びません。
前歯や、奥歯でも十分にスペースの有る場合は次の【ジルコニア+セラミック】がお勧めです。
ただし、硬すぎると言われるくらい強度は高いので、奥歯など、薄くなってきている方には審美性をある程度度外視しても、こちらが適している場合もあります。

ジルコニアで製作が出来る種類

  • ◎クラウン
  • ◎ブリッジ
  • ✗インレー
  • ✗ラミネートベニア

ジルコニアでよく利用されている症例

一番治療が多いのは奥歯の単冠と、そしてブリッジになります。
特に保険の銀歯や、昔入れたメタルボンドの交換などの需要が高いです。
また、欠損した歯を放置していた方をブリッジにて治療をすることもございます。

前歯の場合は歯並びを大きく治す場合に、ブリッジを用いて治療をすることが多々ございます。

幅広い治療に使用が出来るため、前歯の歯並びを治したい方から銀歯の交換まで治療に対応が可能です。
迷ったらジルコニアは最もオススメの素材です。

当社のジルコニアはキレイなレイヤリング法かつ低価格

Japan Dental Frontierのオールセラミックのジルコニアは審美性に優れたレイヤリング法でできております。
通常、レイヤリング法になると高額になりがちですが、弊社では1本50,000円、ブリッジでも53,000円と大変低価格に押さえております。(基本技術料は一律25,000円)
専門のカウンセラーがお客様の口腔内に併せてアドバイスをさせていただきますので、歯医者が苦手な方でも是非ご利用ください。

サービスの詳細は下記のバナーをクリックし、サービスホームページよりお問い合わせください。

おすすめの記事