事故にあった、先天的に生えてこなかった、虫歯や歯肉の悪化で抜かざるを得なかった、そういう理由で歯が無い方もいると思います。
歯がなくなった場合でもオールセラミックのブリッジ治療というもので、白い歯で治療や改善をすることができます。
歯がないままでいるのは実は健康的によくありません。
このページを見て治療を検討してみてください。

歯がないことでの悪影響


歯がないことで「空いた箇所に」歯が動いてしまうというデメリットがございます。
通常、歯というのはそれぞれが隣接し、支え合っているのですが、隙間があることで歯が動きます。
それにより、噛み合わせが悪くなったり、最悪、歯がぐらついて抜歯をしなければならないということも考えられるのです。

オールセラミックのブリッジ治療とは

欠損の歯に一番使用される治療方法は「ブリッジという」治療方法で、こちらは前歯でも奥歯でも治療は可能です。

例えば1本欠損している場合、図の様に欠損した歯の両側を削り、3本が繋がった歯を装着することで歯があるように見せる治療方法になります。
歯が欠損している歯が複数の場合には、支えとなる歯が多く必要になることや、また多すぎると難しい治療となりますが、1~2本程度であれば治療可能となり、しっかり噛むことができます。

ブリッジ治療自体は保険治療でも行われている治療なので、さほど難しい治療ではありませんのでご安心ください。
どうしても失敗が付きまとうインプラントとは違い、成功率も比べて高く、治療時間・費用が比較的安価で済むため、歯が無い場所の治療として選択される方が多いです。

ただ、保険治療では、奥歯の場合は金属製の歯(銀歯)しかなく、前歯であっても金属とプラスチックの混合しかないため、見た目に劣ります。
その点、自費診療であれば、オールセラミックのような天然歯に近い見た目のブリッジを選べるのでおすすめです。

ブリッジ治療のメリット・デメリット

メリット

  • 外科的処置が必要ないので体にやさしい
  • 費用が比較的安く済む
  • 治療期間が短い(1箇所につき1ヶ月半〜3ヶ月)

デメリット

  • 隣の歯を削る必要がある
  • 欠損箇所が複数ある場合には支台歯となる歯を増やす必要がある
  • 周りに支える歯がないと出来ない

保険と自費診療の素材の違い


保険治療では国が定めたルールがあり、前歯なら絶対にプラスチックのものが選べるというわけでもないので注意が必要です。

保険治療

保険のブリッジは前歯の1〜3までの場合はプラスチックの白いものが選べますが、4番以降が混ざると金属を使用します。

自費治療


歯科用として使用されている素材であれば、患者様が自由に選べます。
セルコン・ジルコニアのオールセラミックがブリッジとして審美、強度ともに良いので、天然歯に近く大変人気です。

オールセラミックでの治療方法

このように欠損しているブリッジでの治療方法を流れとともに図でご説明いたします。

前歯も奥歯も概ね同じ様な治療方法をとなります。

前歯の場合

1.欠損箇所の両隣の歯を削り、形を整えます。
※欠損本数により増える場合があります。
2.削った歯、歯茎を整え、型を取ります。
3.装着して完了です。

 

奥歯の場合

奥歯の場合も同様です。

 

当サービスで治療する場合のおおよその内容

・基本技術料
・ジルコニアブリッジ3本
・仮歯3本
治療期間は、1.5か月程度。
※最低本数の3本の場合
※程度や状態によって変更になる可能性があります。

一番奥の歯が欠損している場合

ブリッジは両隣で支えるため、一番おくの歯の場合、支える歯がありません。
その場合、手前の歯2本を使用し奥が宙に浮いた状態の、「遊離端(ゆうりたん)ブリッジ」を使用する場合があります。

遊離端(ゆうりたん)ブリッジとは

延長ブリッジとも言います。
上記通り、一番奥の歯が無い場合、両隣の歯で支えることができないので、欠損部分を片側で支えるブリッジ方法です。
注意点としては、一番奥の歯に強い力がかかると、てこの原理で通常のブリッジと比べると壊れたり外れやすくなってしまう場合があります。

当社ならブリッジでも低価格

抜けた歯をそのままにしておくのは、見栄えだけでなく健康面でもよくありません。
当社ならブリッジに連結料はかかりませんので、大変お安く治療ができます。

当社のオールセラミックなら、安心・納得価格で「欠損した歯」の改善治療が可能です。

セルコンジルコニアブリッジで1本 53,000円3本で159,000円と低価格になっております。※基本技術料は本数にかかわらず一律25,000円

当サービスでも症例数の多い治療となっていますので、まずは一度カウンセリングにお越し下さい。
専門のカウンセラーがお客様の口腔内に併せてしっかりとご説明をさせていただきます。


サービスの詳細は下記のバナーをクリックし、メールフォームよりお問い合わせください。

おすすめの記事