八重歯とは上の歯の犬歯がズレて生えている状態のことです。
数年前までは、八重歯が可愛いとされていたこともをありましたが、今となっては悪い印象が多くなりました。
幼少期の教育が悪いというイメージや、それこそ汚れが溜まりやすく不潔であるというイメージの方が多くなってきています。

通常ある位置より低く生えているもので、見栄えの良いものではありません。
唇があるから良く見えるかもしれませんが、唇をめくると異様な歯の生え方をしています。
また、その他の不正歯列と同様に、歯磨きがしづらく、口腔内のトラブル、口臭にもつながります。

八重歯はそのままにしておくデメリット

八重歯をそのままにしておくデメリットは2つございます。
1つは見た目の印象、もう一つは健康面です。

見た目の印象が悪い

前述のように日本でも育ちが悪い、顎の成長が出来ていないという印象を持たれるようになってきました。
10代のうちは許されるかもしれませんが、大人になったらみっともないですよ。

海外では、歯並びは特に重要視され、幼少期に歯並びを治す過程がほとんどです。
大人になっても歯並びが悪い、もしくは見た目が良くないという人は、歯を治せない貧困な家庭、育ちが悪い家庭として見られ、社会的に不利な立場になることもあります。
特に欧米諸国では、吸血鬼やドラキュラの歯と称され忌み嫌われています。
また、中国では虎の歯と呼ばれ、不吉なものとされています。
色々な影響がありますが、八重歯=可愛いというのは日本だけの異常な現象でした。

健康面への影響

八重歯の方はキレイに生えていないので、歯ブラシの毛が届かない場所ができるため、磨き残しの影響で虫歯や歯周病、口臭の原因になることがございます。

八重歯の改善治療方法

改善をする方法は大きく2つあり、1つはワイヤーを使用した矯正治療、もう1つはオールセラミックを使用した治療になります。
ワイヤーの矯正治療は歯に器具をつけ、かつ治療期間が年単位でかかるため、見た目が気になる人にはおすすめできません。
特に八重歯の場合は抜歯を伴う治療の可能性が高くなります。

オールセラミック治療は歯を削り被せ物をするため、比較的短期間で治療を行うことが出来ます。
八重歯はコンプレックスのなかでも多くの方が悩みを抱えている症例でありますが、こちらもオールセラミックにて治療可能です。
それぞれの治療の特徴は下の記事を参考にしてみてください。

当社はオールセラミックを取扱していますので、そちらでの治療方法について詳しくご説明させていただきます。

オールセラミックの治療の基本

歯を削り、傾きや位置を変えることで歯並びを改善する治療となります。

大きく位置を変える場合には神経の処置を行う必要性もございます。

下記にて、弊社で治療可能な2種類の治療方法をご紹介します。

軽度の八重歯の方

八重歯の度合いが低く、上下前後のズレが余りない方は神経の処置をせずに治療が可能です。
八重歯の方は少なからず隣の歯と重なっている状態となっていますので、隣の歯と一緒に治す場合がございます。
上図のように、僅かだけ外側・内側に向いてしまっている方への治療方法です

叢生箇所の歯を削り、形を整えます。
(上記通り、向き・位置が余りずれていない方向)
型を取り、ぴったり合うまっすぐの歯を製作。
装着して完了です。

当サービスで治療する場合のおおよその内容(左右両側)

・基本技術料
・IPS e.max4本(左右2本ずつ)
・仮歯4本
治療期間は、1.5~2か月程度。
※程度や状態によって変更になる可能性があります。

重度の八重歯の方

下前後のズレが大きく、図の様に大きく歯が重なっている場合や外に出ている方の治療方法です。
そのまま治療する(神経治療をしない)場合、歯が重なってしまったり、大きく改善されず歯が飛び出た状態があまり改善されません。
また、前から2番目の歯を抜歯することによって、ブリッジ治療が可能になり、綺麗な歯並びを実現することが可能です。

綺麗な歯を作成するために邪魔になる歯を抜歯し、両隣の歯の形を整えます。
※図は犬歯(前から3番目の歯)ですが、抜歯する歯は状況によって異なります。
綺麗に型を取ったのち、ぴったり合うまっすぐの歯を製作します。
装着して完了です。

ブリッジ治療は、保険治療でも行われている一般的な治療です。
矯正治療と比べ、治療期間や費用が患者向きであり、叢生(八重歯)の治療はオールセラミック治療を好まれる方が多いです。

当サービスで治療する場合のおおよその内容(両側)

・基本技術料
・ジルコニアブリッジ6本(左右3本ずつ)
・仮歯6本
治療期間は、3~4か月程度。
※程度や状態によって変更になる可能性があります。

当社なら低価格で出っ歯の改善が望めます

清潔感・社会的な立場が気になる方・重視される方は特に治療をお勧めします。

特に経験上いえることですが、恋愛に関して「八重歯が好きな人」はいらっしゃるかもしれませんが、「八重歯だから好きになった」なんて話を聞いたことはありません。

矯正治療という方法もありますが、時間と費用がネックなのであればオールセラミックをでの治療は選択肢としていいと思います。

当サービスであればジルコニアのブリッジ・連冠は1本 53,000円と低価格になっております。※基本技術料は本数にかかわらず一律25,000円

当サービスでも最も症例数の多い治療となっていますので、まずは一度カウンセリングにお越し下さい。
専門のカウンセラーがお客様の口腔内に併せてしっかりとご説明をさせていただきます。


サービスの詳細は下記のバナーをクリックし、メールフォームよりお問い合わせください。

おすすめの記事